【PICK UP】専属&レギュモ21人のおしゃれ秋私服コーデ対決!

2021年10月13日 マガジン

秋コーデに迷ったらモデルの着こなしを参考にすればまちがいない♥ってことで、6つのテーマに合わせておしゃれモデルがコーデバトルを開催!

LOVEteenでは各テーマから1人ずつ紹介♪



バトル①「ヤセ見えコーデ対決」

重ね着や厚着素材で着太りが心配な秋は、縦長ラインやハイウエストでスタイルUP♪


透けゆるニットなら重たく見えずに体型をごまかせる


➡「ニットはゆるシルエでおなかをカバーできるし、透け感がオトナっぽい。OHTOROっていう韓国通販でGET。スカートはchuu、ブーツはスタイルナンダのだよ」



バトル②「脚長コーデ対決」

ハイウエストのフレアデニムが人気!背低さんは目線を上げるアイテムで脚長に。


こっくりカラーをシンプルにまとめて+2歳のオトナ感★


➡「ロイヤルパーティーのデニムはスタイルUP確実ボトム!ウィゴーのカーデとグレイルのブーツでさらに脚長に。グレイルのバッグや古着屋のダテめでアクセントもプラス」



バトル③「秋カラーコーデ対決」

1歩まちがうと地味に見えちゃう秋カラー、モデルたちはどうやって使いこなしてる?


女子感もしっかり意識した甘めさつまいもコーデ♥


➡「古着っぽくて可愛いカーディガンとバッグはヘザー。グレイルで¥1499だったチェックミニとワンウェイのブーツで脚見せすれば、くすみカラーも地味に見えない」



バトル④「秋柄コーデ対決」

秋に着たいチェックやダルメシアン柄は、セットアップや色使いでオトナっぽく。


ラテカラーでまとめてチェックミニをオトナ化


➡「シアーシャツは¥1999、スカートは¥1499で、両方グレイル。マウジーの帽子とトリーバーチのバッグはベージュでまとめてやさしい印象に。靴は韓国通販で購入したよ」



バトル⑤「メンズウケコーデ対決」

落ち着いたベージュやブラウンを選ぶモデルが多数。甘くしすぎないのがルール!


フリルやリボンで甘めだけど色みはオトナっぽく★


➡「細リボンつきブラウスとチェックスカートはレディアゼル、アウターはスナイデル。ボトムとアウターの丈感を合わせて縦長に見えるようにしたよ。バッグはリリーブラウン、靴はバブルスのもの」



バトル⑥「オトナウケコーデ対決」

先パイと会うときは、かっちりアイテムを取り入れていつもよりオトナっぽさを意識!


海外モデルっぽさ満点!変化球なオトナコーデ


➡「H&Mのジャケットはゆるいビッグシルエットが今年っぽい。SHEINのスエットパンツとフォーエバー21のゴツめブーツでスポ感を入れて、抜けのあるカッコよさを意識!」



他専属、レギュモのコーデは発売中のPopteen11月号P.32〜37をチェック!

P.121の誌面アンケートからマネしたいコーデに投票してね!



【Popteen11月号】

モデル/古田愛理、長谷川美月、小泉のん、権隨玲、ゆな、川端結愛 撮影/小川健(will creative) 

●衣装はすべてモデル私物